個別学習塾まなびっこ

【宮原の特別支援教育が得意な塾】

  • フェイスブック
  • ツイッター
お問い合わせ

【宮原の学習塾】特別支援教育をすべての子供に

【宮原の学習塾】特別支援教育をすべての子供に

2022/11/23

皆さん、こんにちは。

 

勉強の方法というのは、いろいろな方法があります。

漢字練習で何度も同じ漢字を書き続ける方法もあれば、

問題を解いて間違った漢字だけをもう一度テストし、繰り返す方法があります。

では、どんな方法が良いのでしょうか。

 

私は、いろいろな感覚を使って学ぶのが良いと思います。

例えば、地理の勉強です。

小さく区切ってお話します。

日本の都道府県の漢字を見て読む活動があります。読む学習です。

読み方が分からない漢字を先生が読むのを聞きます。聞く学習です。

どこの県なのか分かるように、白地図を見ます。見る学習です。

略地図をノートに書くのは、書く学習です。

 

特産品をカードに書くとき、教科書を見ます。

何という平野、何という山地があるのか、

気候はどうなのか、特色は何か、

教科書の様々情報を見ます。視覚を使います。

文字を読むので聴覚を使います。文字を理解するときは、文字を音に変換しています。

教科書を手で触れるので、皮膚感覚を使います。

感覚は使うほど、脳が刺激され、学習が促進します。

だから、勉強は、他感覚を使うことが大切だと言われます。

 

PCが流行りだしたころ、タイピングが問題になりました。

スマホが流行り、フリック入力が問題になりました。

「スマホ脳」という本がベストセラーになっています。

スティーブジョブスなどのIT業界の方々は、子供にデジタルデバイスを与えないそうです。

なぜでしょうか。

 

使い方によっては、頭をよくしますが、その反対もあります。

 

お話が逸れましたので、戻します。

一つの感覚だけでなく、いろいろな感覚を使って学ぶことが大切です。

社会は関係する言葉を、複数セットで覚えておくことが、

問題を解くときに役立ちます。

いろいろな感覚を使う学習方法なので、よく覚える学習ができます。

 

30分間、楽しく学ぶことができたら、嬉しいです。

お越しになるときは、是非、社会地図帳や教科書を持ってきてください。

 

発達障害がある子も、ない子も、楽しめる、特別支援教育です。

お子様の勉強の悩みや相談、無料体験授業など、お気軽にお問い合わせください。

 

メールは24時間受け付けています。

メールが届いたら、できるだけ早く、折り返し連絡いたします。

 

電話は、つながると、音声案内が流れます。

お名前をおっしゃっていただいた後、おつなぎする形です。

お客様は、そのまま電話をつなげてください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
個別学習塾まなびっこ
〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町2丁目16-16
電話番号 : 048-633-4357


理想の受験対策を宮原でサポート

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。